【個性や高級感は失わず】ポールスター2 低価格の前輪駆動モデル追加 欧州

公開 : 2021.04.13 21:05

ポールスター2に価格を抑えた前輪駆動車が追加されました。質感やデザインはそのままに、入口を広げています。

オンラインで注文受付を開始

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

電動ハッチバックのポールスター2に、エントリーモデルの前輪駆動車が加わった。価格は3万9900ポンド(598万円)からで、バッテリーのサイズも選択可能だ。

昨年発売されたデュアルモーター、4輪駆動車の価格は4万9900ポンド(748万円)だったが、今回追加されたモデルは、フロントアクスルにシングルモーターを搭載し、224psまたは230psの出力と、33.5kg-mのトルク発生する。

ポールスター2
ポールスター2    ポールスター

また、3000ポンド(45万円)でロングレンジ仕様を選ぶことができる。これにより、バッテリー容量が64kWhから78kWhに増加し、推定航続距離は418~439kmから515km~539kmになる。

オプションとして、サンルーフやインテリアキットを追加する4000ポンド(60万円)のプラスパックや、運転支援機能を拡充する3000ポンド(45万円)のパイロットパックでアップグレードすることができる。

前輪駆動車の外観は、既存のデュアルモーター仕様と変わらず、19インチホイールとLEDヘッドライトは全モデルに標準装備されている。また、ビーガン・フレンドリーな内装材も用意したほか、8スピーカーのサウンドシステム、前後のパーキングセンサー、バックカメラなどを標準装備してる。

ポールスターのCEOであるトーマス・インゲンラスは次のように述べている。

「今回の新モデルでは、低価格モデルの個性やプレミアム感を失わないようにすることに成功しました。最も手頃な価格のポールスター2でも、スタイリングの一貫性があり、高水準の標準装備を備えています」

ポールスターは現在、オンラインでの注文を受け付けており、9月には試乗会が行われる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事