【こだわりのドレスアップ】ジムニー用フロントグリル 広角カメラもスマートに装着

公開 : 2021.05.10 16:33  更新 : 2021.05.11 15:10

ひと味違う、スズキ・ジムニーのために、データシステム社がフロントグリルを新発売。広角カメラを内蔵するパッケージも用意されました。

もくじ

データシステムのドレスアップ・パーツ
後付け感なしで、広角カメラも

データシステムのドレスアップ・パーツ

数多くのテレビキットや、カメラ・システムを販売する自動車アフターパーツの総合メーカー「データシステム」が、同社ならではの外装パーツを新発売した。

スズキ・ジムニー用のオリジナル・フロントグリルで、広角カメラも含めたパッケージが用意されている。

データシステムが新発売するスズキ・ジムニー用フロントグリル。写真は、広角カメラを内蔵するタイプ。
データシステムが新発売するスズキ・ジムニー用フロントグリル。写真は、広角カメラを内蔵するタイプ。    データシステム

フロントグリルは、純正では縦長の長方形スリットが並び、ジムニーに愛らしさと躍動感を与えている。

本製品では、水平方向に伸びる4本のストレート・スリットに変わり、小柄なジムニーに重厚感と高級感を付与。

ヘッドライト周りは、“飾りビス調”に仕立てたキャップボルトがアクセントとなり、顔つきを一新させている。

後付け感なしで、広角カメラも

画角が水平180°に達する広角カメラをグリル中央に埋め込んだバージョンもラインナップ。

左右の見通しが悪い路地からクルマを出すときや、オフロードシーンでワイドな視野を確保する。

スズキ・ジムニー用データシステム・フロントグリル(AER-464-G1/カメラ内蔵タイプ)。飾りビス調のキャップボルトも、イメージを刷新するアクセントに。
スズキ・ジムニー用データシステム・フロントグリル(AER-464-G1/カメラ内蔵タイプ)。飾りビス調のキャップボルトも、イメージを刷新するアクセントに。    データシステム

ドレスアップに加えて、カメラシステムも増設できるこのパッケージ。アフターパーツ総合メーカーならではのアイテムとなっている。

ジムニー/シエラ用フロントグリルの受注開始は5月20日から。納期は、2週間が目安となる。

フロントグリル(AER-464-G1/カメラ内蔵タイプ):5万5000円
フロントグリル(AER-464-G2/カメラなしタイプ):4万4000円

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事