【タイムリーにアップデート】トヨタGRヤリス「モリゾウ・セレクション」KINTO限定で取扱 利用料は?

公開 : 2021.06.08 07:25

タイムリーにアップデートする「トヨタGRヤリス・モリゾウ・セレクション」のKINTO限定での取扱いが開始されます。

ルーキー・レーシングとのコラボ

トヨタとKINTO(キント)は、クルマを取り巻く技術革新が急速に進む中、クルマの進化をタイムリーにユーザーへ届けるため、「人に寄り添って進化するクルマ」に挑戦すると発表した。

そのスタートとして、それぞれのユーザーにあわせて最新のソフトウェアを反映させていく新商品「GRヤリス・モリゾウセレクション」の取扱いをKINTOにて開始した。

トヨタGRヤリス「モリゾウ・セレクション」
トヨタGRヤリス「モリゾウ・セレクション」    トヨタ

近年、トヨタはルーキー・レーシングと連携し、自動車開発をすすめてきた。ルーキー・レーシングがレースで実践しているアップデートとパーソナライズをユーザーにも提供するため、最適な組み合わせとして考えたのがKINTOという。

レース現場での「アップデート/パーソナライズ」と「KINTO」という2つを組み合わせ、クルマを届けた後にも、最新のソフトウェアを反映し、ユーザーに寄り添って進化させていくことに挑戦する。

具体的には、技術革新にあわせて最新のソフトウェアを反映し、クルマの「走る」、「曲がる」、「止まる」の基本性能を最適化する。メニューの詳細は、来年春頃公開予定という。なお、費用はKINTOの月額利用料(一部有料メニューあり)に含まれる。

さらに、ユーザーにあわせたパーソナライズも検討中という。走行データをもとに、ユーザーにあわせてソフトウェアをカスタマイズするなど、「人」に寄り添ったクルマの進化を将来的に目指す。

今回第1弾として選定された「GRヤリス」は、「RZハイパフォーマンス」をベースに、モリゾウやルーキー・レーシングにちなんだデザインを随所に盛り込んだ。

「GRヤリス・モリゾウ・セレクション」は、ウィンドシールドガラスにモリゾウサインがはいり、シートステッチ、コイルスプリング、ショックアブソーバーへルーキー・レーシングにちなんだカラーが採用された。

ホイールオーナメント、ドアスイッチベースにはルーキー・レーシングのロゴが挿入される。

カラーバリエーションは、プラチナホワイトパールマイカ/エモーショナルレッドII/プレシャスブラックパールの3色が用意される。

月額利用料(税込)は、ボーナス払いなしの場合、月額8万1840円~、ボーナス併用払いの場合、それぞれ7万2710円~(ボーナス:5万5000円)、6万3470円~(ボーナス:11万円)、5万4340円(ボーナス:16万5000円)のプランが用意される。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事