エリック・クラプトンのオーダーしたワンオフ、フェラーリSP12EC

公開 : 2012.05.29 18:00  更新 : 2021.01.30 21:59

エリック・クラプトンがワンオフでオーダーしたフェラーリSP12ECの写真が公開された。

クラプトンの好きな512BBをオマージュしたモデルで、ベースとなったのは458イタリアだ。フェラーリによるとクラプトンは3台の512BBを所有していたという。

クラプトンは今年の初めにこのクルマをオーダーしたという。クラプトンが12気筒フェラーリのファンであったことから、SP12という名前が付いたとも想像される。また、フェラーリがオーダーを受けたスペシャルモデルが、このSP12の前に10台あり(しかし、すべて製造されなかった)、このクルマが11台目のスペシャル・オーダー・モデルとなったが、クラプトンはナンバー3がラッキー・ナンバーであったため、12つまり1+2を要望したとも言われている。

クラプトンは、以前はフェラーリ575、フェラーリ・エンツォ、フェラーリ250GT SWBも保有していた。

なお、クルマについての詳細は明らかにされていない。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリ 575Mマラネロの人気画像

×