【刷新】インフィニティQX60新型 詳細は未発表 「日本的ラグジュアリー」と表現

公開 : 2021.06.24 11:48  更新 : 2021.06.24 12:32

インフィニティQX60がモデルチェンジ。価格/パッケージ/販売状況の詳細は未発表もエンジン/装備は公開。

インフィニティQX60 北米は今秋

text:AUTOCAR JAPAN編集部

インフィニティは2021年6月24日、インフィニティのベストセラーであるファミリー向けSUVの新型インフィニティQX60を発表し、今秋、北米で販売を開始する予定。

QX60は、累計販売台数が40万台を超えるインフィニティの中核モデルだ。日産の事業構造改革日産ネクストの一環として販売されるインフィニティの最新モデルとなる。

新型インフィニティQX60。今秋、北米で販売を開始する予定。
新型インフィニティQX60。今秋、北米で販売を開始する予定。    インフィニティ

価格/パッケージ/販売状況など詳細については、各マーケットでの販売開始に合わせて最新情報が発表される。

V型6気筒エンジン、新型の9速オートマティックトランスミッション、4WD、ナビリンク機能付きのプロパイロット・アシストなどを採用することが現時点で明らかにされた。

室内空間と機能の一体化をアピール

インフィニティのデザインチームは、ソフトな素材をふんだんに使った室内空間と機能をシームレスに統合することに取り組んだという。

高解像度タッチスクリーン、ワイヤレス充電、Wi-Fi接続、チャイルドシートを取り外さずワンタッチ操作で3列目にアクセスできる2列目シートなどが特徴(子どもが座った状態で、チャイルドシートの前方スライド機能を使用することは非推奨)。

インフィニティQX60のインテリア。
インフィニティQX60のインテリア。    インフィニティ

チェアマン「日本的ラグジュアリー」

インフィニティのチェアマンであるペイマン・カーガーは以下のコメントを発信。

「インフィニティにとって『QX60』は最重要モデルの1つです」

インフィニティのチェアマンであるペイマン・カーガーは「新型QX60で、インフィニティは現代的でかつ、日本的なラグジュアリーを表現しました」とコメントする。
インフィニティのチェアマンであるペイマン・カーガーは「新型QX60で、インフィニティは現代的でかつ、日本的なラグジュアリーを表現しました」とコメントする。    インフィニティ

「新型QX60で、インフィニティは現代的でかつ、日本的なラグジュアリーを表現しました」

「力強く、直感的な操作が可能な、乗る人に安らぎをもたらすこのプレミアム3列シートSUVでは、お客さまが求めているものをすべて実現しました」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事