【優雅さを増した3代目】R107型メルセデス・ベンツSL 300と350、500を乗り比べ 後編

公開 : 2021.07.18 17:45

コンパクトでパーソナルで乗りやすい

すべてのエンジンに共通して、操縦性も乗り心地も良好。18年前、自動車評論家は大きなステアリングホイールと、安全マージンを多めに取り入れたアンダーステアのマナーに満足しなかった。だが、実際には運転しやすい。

乱れた路面を通過しても、感心するほどボディの振動は生じない。丁度いいレシオのステアリングと相まって、ライン取りしやすい。

レッドのメルセデス・ベンツ300 SL、シルバーの500 SL
レッドのメルセデス・ベンツ300 SL、シルバーの500 SL

R107型メルセデス・ベンツSLが備える本質的な誘引力は、コンパクトでパーソナルで、乗りやすいクルマだということ。過剰すぎず、繊細すぎず、気難しすぎず、洗練性と快適性を実現させている。

特別な2シーターだが、スーパーカーのようなエキゾチックモデルではない。時代を超えてライフスタイルを表現し、豊かさを象徴するようなクルマだ。クルマへ興味を持たないご婦人にすら、共感させる力を備えていた。

読者のご両親も、かつて憧れていたロードスターなのではないだろうか。あるいは読者ご自身も。

メルセデス・ベンツSL(R107型/1971〜1989年/英国仕様)のスペック

価格:6994ポンド(新車時)/6万ポンド(924万円)以下(現在)
生産台数:23万7387台
全長:4390mm
全幅:1790mm
全高:1300mm
最高速度:202-225km/h
0-97km/h加速:7.1-9.3秒
燃費:5.1km/L
CO2排出量:−
車両重量:1500-1715kg
パワートレイン:直列6気筒2746-2962cc自然吸気/V型8気筒3499-5547cc自然吸気
使用燃料:ガソリン
最高出力:182ps/5700rpm-248ps/5000rpm
最大トルク:24.2kg-m/4500rpm-40.9kg-m/3200rpm
ギアボックス:4速・5速マニュアル/3速・4速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×