フィアット500Xの路上走行テストをスクープ

公開 : 2014.05.09 21:40  更新 : 2017.06.01 02:12

フィアット500Xクロスオーバーは、2015年にデビューする予定だが、フィアットがクライスラーを買収したことによって、その計画が前倒しになりそうだ。

セディチに変わるモデルととして開発されている500Xは、そのベースをジープ・レネゲートと共有し、生産はイタリアのメルフィ工場で行われることとなる。そのシャシーは、レネゲートとも共有するが、新しいプントとヴォクゾール・コルサなどとも共有するものだ。また、ちなみに、この500Xのラインナップ追加で、フィアット500のバリエーション展開も一段落することとなる。

エンジンは未だ確かめられていないが、フィアット製のマルチジェット・ディーゼルと、ツインエア・ガソリン・エンジンが設定される模様。

フィアットにとっても、ジープにとってもこの500X、レネゲードは重要なモデルである。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事