新型DS 4 欧州発売 固定観念にとらわれない高級クロスオーバー車 PHEVも設定

公開 : 2021.11.10 19:25

ハッチバックとクロスオーバーを融合させた新型DS 4が英国で発売。ユニークなスタイルと最新技術が特徴的。

ハッチバックとクロスオーバーを融合

フランスの高級車ブランドであるDSは、来年初頭に開始される出荷に先駆けて、新型DS 4の受注を英国で開始した。ハッチバックとクロスオーバーSUVの中間的なスタイリングのモデルで、BMW 1シリーズメルセデス・ベンツGLAがライバルとなるだろう。

英国での価格は2万5350ポンド(約390万円)からとなっている。3つの派生モデル(4、パフォーマンスライン、クロス)が用意されており、それぞれに独自の仕様レベルが設定されている。

新型DS 4
新型DS 4    DS

DSによると、汎用性の高いプレミアム・ハッチバックを求める人に適しているというベースモデルの「4」には、バスティル+、トロカデロ、リヴォリの各仕様が用意されている。

バスティル+は、17インチのアロイホイール、クロームウィング、LEDライト、10インチのインフォテインメント・スクリーン、7.0インチのデジタルメーター、リアパーキングセンサー、バックカメラなどを装備する。

トロカデロは2万8850ポンド(440万円)からで、19インチホイール、クロームのフロントグリル、アップグレードされたDS Irisインフォテインメント・システム(音声認識、ナビ、ジェスチャーコントロールを追加)を装備している。

3万5150ポンド(約540万円)の最上級仕様であるリヴォリには、アダプティブLEDマトリックスヘッドライト、19インチの専用ホイール、ブラックレザートリムのほか、アダプティブ・クルーズコントロールやレーンキーピング・アシスタンスなど多数の安全機能が追加されている。

モデルごとに独自のキャラクター

「パフォーマンスライン」には2つの仕様レベルがある。標準のパフォーマンスラインは2万6850ポンド(約410万円)から、パフォーマンスライン+は3万3150ポンド(約510万円)からとなっている。

どちらもスポーティなデザインが特徴で、標準モデルには19インチホイール、ブラックアルカンターラのインテリア、レザーステアリングホイール、前後パーキングセンサー、バックカメラが装備されている。前後のライトクラスターはともにLEDで、10インチのインフォテインメント・スクリーンと7インチのデジタル・ダイアル・ディスプレイを搭載する。

新型DS 4
新型DS 4    DS

「クロス」は、専用サイドスカート、グロスブラックのルーフバー、前後のスキッドプレート、ブラックバンパーなど、SUV風のアクティブなデザインを採用している。仕様レベルは2万9450ポンド(約450万円)のクロス・トロカデロと、3万5750ポンド(約550万円)のクロス・リヴォリの2種類を設定。

クロス・トロカデロには19インチの専用ホイールとタングステン・ダイヤモンド・クロスのインテリアが、リヴォリにはブラックレザーのインテリア、Irisインフォテインメント、スマートタッチシステムが採用されている。

センターモジュールは33.5度の角度まで動かすことができるという。また、全モデルにデジタルメーターが標準装備されている。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ピアス・ワード

    Piers Ward

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

DSの人気画像