高性能かつコンフォート グッドイヤー「エフィシェントグリップ・パフォーマンス2」発売へ

公開 : 2022.01.28 15:35

冬の終わりに向けて新しいサマータイヤが登場。グッドイヤーの最上級コンフォートタイヤ「EfficientGrip Performance 2」が発売されます。

開発は欧州グッドイヤー

日本グッドイヤーが、高性能コンフォートタイヤの新銘柄「エフィシェントグリップ・パフォーマンス2」を発売することがわかった。

エフィシェントグリップ・シリーズは、欧州グッドイヤーが開発するコンフォート系のフラッグシップタイヤ。

グッドイヤーのコンフォート系銘柄の最上級モデルとなる「グッドイヤー・エフィシェントグリップ・パフォーマンス2」が新発売される。
グッドイヤーのコンフォート系銘柄の最上級モデルとなる「グッドイヤー・エフィシェントグリップ・パフォーマンス2」が新発売される。

ヨーロッパ大陸のユーザーは、充実した高速道路網により、国を超える長距離移動が日常的なため、耐摩耗性能、高速走行時のハンドリング性能、ハイドロプレーニング現象を抑えるウェット性能に対してシビアな目を持つ。

そうした地域をマーケットに据える本タイヤは、ウェット性能については、トレッド部に弾力性が高いコンパウンドを使用。ブロックの柔軟性が高まることで、路面への追従/エッジ効果を発揮し、排水性をアップしている。

またエッジ数を増やすことで、ウェット路面での制動距離を短縮。

耐摩耗性については、トレッドのコンパウンドに様々な温度域で破損を防止する専用の分子構造を採用し、ロングライフを実現している。

注目のドライ性能に関しては、トレッド中央部に3本のリブを大型化したパターンを採用し横剛性が大幅に向上。それに加えてトレッド剛性を高めることで、ドライ路面でふらつきのない操縦安定性・ハンドリング性能を実現した。

21サイズが日本市場へ

エフィシェントグリップ・パフォーマンス2の発売日は2月1日。

15インチから18インチまで、全21サイズをラインナップする。

エフィシェントグリップ・パフォーマンス2は、195/65R15から225/50R18までの21サイズが導入される。
エフィシェントグリップ・パフォーマンス2は、195/65R15から225/50R18までの21サイズが導入される。

なお、日本市場向けのサイズは下記のとおりとなっている。

18インチ

215/50R18 92V
225/50R18 99W XL

17インチ

225/45R17 94W XL
205/50R17 93W XL
215/50R17 95W XL
225/50R17 98W XL
205/55R17 95V XL
215/55R17 98W XL
225/55R17 101W XL
215/60R17 100V XL

16インチ

215/45R16 90V XL
195/50R16 88V XL
225/50R16 92Y
195/55R16 87W
205/55R16 94W XL
215/55R16 97W XL
185/60R16 86H
195/60R16 89V
205/60R16 96W XL
215/65R16 98V

15インチ

195/65R15 91V

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像