アウディeトロンGT 2022ワールド・パフォーマンスカー・アワード受賞

公開 : 2022.05.02 07:45

アウディeトロンGTクワトロが、ワールド・カー・アワードでワールド・パフォーマンスカーを受賞しました。

「ワールド・パフォーマンスカー」に

アウディ・ジャパンは、アウディeトロンGTクワトロが、今年で18回目を迎えたワールド・カー・アワードでワールド・パフォーマンスカーを受賞したと発表。授賞式がニューヨークでおこなわれた。

ワールド・カー・アワードは「自動車業界のオスカー賞」とも呼ばれる。

アウディeトロンGT
アウディeトロンGT    アウディ

eトロンGTクワトロは、3つのカテゴリー(ワールド・エレクトリック・ビークル・オブ・ザ・イヤー/ワールド・パフォーマンスカー/ワールド・カーデザイン・オブ・ザ・イヤー)にノミネートされ、最終的にワールド・パフォーマンスカーを獲得した。

この賞では、世界中から集まった100人以上の自動車ジャーナリストが、ノミネートされたクルマをテストし、投票をおこなう。

アウディAG技術開発担当取締役のオリバー・ホフマン氏は、「電気自動車のeトロンGTクワトロが、デビューわずか1年で3つのカテゴリーのファイナリストに選ばれたことをうれしく思います」

「また、今回の受賞により、アウディにとって5度目となるワールド・パフォーマンスカーの称号を獲得できたことを誇りに思います」

「アウディeトロンGTクワトロは、eモビリティが持続可能でありながらも、同時にダイナミックで魅力的であることを証明して見せました。これは、アウディがeモビリティへとシフトする取り組みの中で、非常に重要な要素となります」とコメントした。

今回の受賞により、アウディは合計11回のアワードの獲得となった。これにより、アウディはこの賞において、もっとも多くの賞を獲得したメーカーとなった。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

アウディの人気画像