トヨタ、オーリス・ベースのクロスオーバーを開発中

公開 : 2014.07.18 22:50  更新 : 2021.01.28 17:39

トヨタは2017年の発売を目標に、オーリスをベースとしたクロスオーバーの開発を進めている。

トヨタのラインナップとしてはRAV4の下のポジションとなるモデルで、ホンダCR-Vや日産キャシュカイがそのラウバルと目される。

エントリー・モデルはFWDであるが、4WDもオプションとして用意される。エンジンは、130ps、16.3kg-mの1.6ℓガソリンで、現行のオーリスから移植される138psの1.8ℓも搭載されることになろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事