スズキ・スイフトが可愛くなる? 次期型プロトタイプ発見 2023年発売か

公開 : 2022.08.03 18:05

第5世代となる次期スズキ・スイフトのプロトタイプが目撃されました。ボンネット形状、ドアハンドル、フェンダーなどスタイリングが見直され、イメージを一新すると考えられます。

デザイン進化 パワートレインは継承か

スズキスイフトは、2023年に第5世代となる新型が登場すると予想されている。

今回初めて目撃されたプロトタイプでは、強調されたホイールアーチ、曲線を描くボンネットのシャットライン、小型化されたフロントグリル、丸みを帯びたフロントエンドなど、現行モデルから進化した外観が確認できる。

テスト走行中を目撃されたスズキ・スイフトのプロトタイプ
テスト走行中を目撃されたスズキ・スイフトのプロトタイプ    AUTOCAR

その他の変更点としては、Cピラーにあったリアドアハンドルが窓の下へ移動している。

高性能モデルのスイフト・スポーツでは、フロントエンドはシャープな造形に作り替えられ、今年初めに公開されたコンセプトカー「ビジョン・グランツーリスモ」と似たものになるかもしれない。

スイフトの価格帯を考えると、パワートレインが大きく見直されることはないだろう。おそらく、現行の1.2L 4気筒マイルドハイブリッド・ガソリンエンジンの改良型が搭載されるものと予想される。1.4Lのスイフト・スポーツも同様だ。

また、インテリアも大きく変わることはないと思われるが、タッチスクリーンは大型化されるかもしれない。ビジョン・グランツーリスモに搭載されたヘッドアップディスプレイも設定される可能性がある。

世界的な部品供給問題が続いているため、価格はわずかに上昇すると予想されるが、コストパフォーマンスの高さは維持されるものと期待したい。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

スズキ スイフトの人気画像