ランドクルーザー70系が期間限定で復活

2014.08.25

トヨタは、ランドクルーザー70シリーズを期間限定で発売開始した。

熱烈なファンが多いことで知られるランドクルーザー70系は、日本での販売を2004年に終えていた。その登場から30周年を迎える今年、ランドクルーザー70シリーズはバンとピックアップという新型2車種で期間限定復活することが発表された。

バンは日本でも人気の高かった4ドア・セミ・ロング・ホイールベース仕様で復活。スーパー・ロング・ホイールベースのピックアップは日本初登場で、乗員5人の十分なスペースと600kgの荷物を積載できるデッキを搭載する。エンジンは4.0ℓV6で231ps、36.7kg-mを発揮し、伝統のラダー・フレームにマウントすることでヘビー・デューティな70系の走破性を再現している。

価格は、バンが3,600,000円、ピックアップが3,500,000円。

これに合わせて70系とルーツを共にするランドクルーザー・プラドにも、70シリーズ誕生30周年記念特別仕様車、ZXブルーノ・クロスとTXアルジェント・クロスが発表された。

ZXブルーノ・クロスは、ZXをベースに、スーパー・クローム・メタリック塗装のアルミ・ホイールやプレミアム・ナッパ本革のシートを特別装備し、ドア・ミラーにめっき加飾を施すなど、高級感を高めた仕様。

TXアルジェント・クロスは、TXをベースに、シート表皮やルーフ・レールをシルバーとブラックの配色とし、ホイールに専用ダーク・グレー・メタリック塗装を施したほか、インストルメント・パネルを幾何学調の加飾とするなど、スタイリッシュなデザインにしたモデル。

さらに、両車に専用デザインのスマート・キー、本革キー・ボックスや本革車検証入れを共通アイテムとして設定している。

価格は、ZXブルーノ・クロスが6,843,273円。TXアルジェント・クロスが3,349,963円から3,505,091円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース