100台限定の最終仕様 アウディTT RS アイコニック・エディションへ試乗 直5ターボで惜別

公開 : 2022.12.03 08:25

英国郊外の一般道を意欲的に猛進できる

TT RSが登場した頃は、フェラーリF430や997世代の911ターボと、加速ダッシュで並ぶほどの能力を備えていることに驚かされた。たとえ2022年になっても、その印象は衰えていない。0-100km/h加速は3.7秒なのだから。

天候に関係なく、英国郊外の一般道をこれほど意欲的に猛進できるモデルは、非常に限られる。7速デュアルクラッチATが鋭く変速を繰り返し、短い直線でもみるみる速度が高まっていく。

アウディTT RS アイコニック・エディション(欧州仕様)
アウディTT RS アイコニック・エディション(欧州仕様)

加えて、直列5気筒エンジンが放つ個性的なビートも魅力。気持ちを高ぶらせるボリュームが伴う。それでいて市街地を穏やかに運転すれば、文化的な音量に静まってもくれる。

TT RSには複数のドライブモードが用意されている。ステアリングホイールやサスペンションの設定を細かく選べるが、筆者はインディビジュアルが好み。サスペンションを適度に引き締める以外は、穏やかな状態が好ましい。

スポーツモードではシリアスすぎる。TT RSは快適性重視のモデルではない。718ケイマン GTSのように、公道ではもう少し路面と息を合わせるしなやかさがあっても良かった。そうすれば、手のひらで感じ取れる質感も増すはず。

四輪駆動のクワトロは、ドライバーに圧倒的な自信を与える。とても速く、グリップする。ただしドライビング体験は一元的で、もう少し味わいの幅があってもいい。

記念すべき最後のTT RSという少性

再び値段の話題に戻るが、TT RS アイコニック・エディションと通常のTT RSとの価格差は、英国では2万6775ポンド(約444万円)に達する。希少性は理解できるが、内容を考えると強気すぎるように思える。

とはいえ、素晴らしい直列5気筒ターボエンジンを搭載した、記念すべき最後のTT RSでもある。この事実にどれだけの価値を見出すかで、受け止め方は違ってくるのだろう。

アウディTT RS アイコニック・エディション(欧州仕様)
アウディTT RS アイコニック・エディション(欧州仕様)

アウディTT RS アイコニック・エディション(欧州仕様)のスペック

英国価格:8万7650ポンド(約1455万円)
全長:4201mm(TT RS)
全幅:1832mm(TT RS)
全高:1344mm(TT RS)
最高速度:280km/h
0-100km/h加速:3.7秒
燃費:11.0km/L
CO2排出量:207g/km
車両重量:1450kg
パワートレイン:直列5気筒2480ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:400ps/5850-7000rpm
最大トルク:48.8kg-m/1700-5850rpm
ギアボックス:7速デュアルクラッチ・オートマティック

記事に関わった人々

  • 執筆

    ピアス・ワード

    Piers Ward

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    中嶋健治

    Kenji Nakajima

    1976年生まれ。地方私立大学の広報室を担当後、重度のクルマ好きが高じて脱サラ。フリーの翻訳家としてAUTOCAR JAPANの海外記事を担当することに。目下の夢は、トリノやサンタアガタ、モデナをレンタカーで気ままに探訪すること。おっちょこちょいが泣き所。

関連テーマ

おすすめ記事

 

アウディの人気画像