フォード・レンジャー 新たな高級仕様設定 実用性とプレミアム感をミックス

公開 : 2022.11.30 18:25

欧州フォードは中型ピックアップトラックのレンジャーに、最上級モデル「プラチナム」を追加しました。レジャー用途に向け、高い実用性と快適性、革張りの内装などを備えています。

高級志向の最上級モデル

欧州フォードは、ピックアップトラックのレンジャーに新たな最上級モデル「プラチナム」を追加した。英国価格は4万4400ポンド(約735万円)からと、標準のダブルキャブ仕様より1万7400ポンド(約290万円)高い。

フォードは新型レンジャー・プラチナムについて、オフロード走破性、ローレンジギア、高い牽引能力といった実用性を維持しつつ、走行時間の90%をオンロードで過ごす人に向けた上級モデルと位置づけている。

フォード・レンジャー・プレミアム
フォード・レンジャー・プレミアム    フォード

現在、欧州ではオフロード志向のスタイリングや上質なインテリアを備えた上級モデル「ワイルドトラック」が人気を集めており、特に英国では昨年のレンジャー販売の80%を占めた。

今回追加されたプラチナムは、ワイルドトラックの上に位置する最上級モデルである。フォードは、プラチナムがレンジャー販売の約7%を占めると見込んでいる。

エクステリアでは、シルククローム仕上げのフロントグリル、20インチアルミホイール、デイタイムランニングライト、ルーフレールが装備される。インテリアでは、レザー張りの10ウェイ電動シート、2つの12.0インチスクリーン、Bang & Olufsenサウンドシステムなど、高級志向の仕上げが施されている。

パワートレインとしては、最高出力239ps、最大トルク61kg-mの3.0L V6ディーゼルエンジンと10速ATを搭載。騒音と振動を低減し、快適性の向上を図っているという。また、最大積載量は3500kgとされる。

安全装備としては、ワイルドトラックで導入された機能に加えて、アクティブパークアシスト、ブラインドスポットモニター、トレーラーに対応した360度カメラなどが装備される。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

フォードの人気画像