中古車対決! フォード・フィエスタST vs フォーカスRS

公開 : 2014.09.09 23:30  更新 : 2017.05.29 19:33

これを味わうとフィエスタがわずかながらにちっぽけにさえ感じられた。もちろん発進直後は加速力の高さには笑みさえ浮かぶのだが、やや修正舵を与えなければまっすぐ進まない点が気になるのだ。

コーナーに入れば、ロールの抑えは非常に巧いのだけれど、やや上下方向の跳ねを感じることもあった。細いタイヤのお陰でグリップ面で不安に感じたことを含めて、全般的に心許ない印象は拭えい。

もちろん普通の道を普通に走るぶんには、フィエスタの方が秀でているのは言うまでもないけれど。

結論といこう。

フィエスタの場合、英国で乗るならば年1回支払う道路税がフォーカスより£155(2万6千円)節約できる。さらに燃費は約6km/ℓ良いし、保険代も安く済む。さらにまだ発売から3年しか経っていない分、故障などの要らぬ心配も少ないといえよう。

しかし、である。RSは上記の利点に関して言い逃れができないのは認めるけれど、モダン・クラシック車にしか成し得ない魅力があるのも確か。ガレージにこっそりと隠しておいて、たまに乗るだけでも楽しいクルマなのだ。

来年には後継モデルがデビューを控えているが、もちろん気筒数は少なくなるに違いない。5気筒エンジンを載せたフォーカスRS。エクストラ・マネーを叩いてでも、持っておく価値のあるクルマだ。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / フォード・フィエスタST-2
▶ 海外初試乗 / フォード・フィエスタST

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事