関耕一郎

関耕一郎のプロフィール ニュース/新車情報/試乗記一覧

1975年生まれ。20世紀末から自動車誌編集に携わり「AUTOCAR JAPAN」にも参加。その後はスポーツ/サブカルチャー/グルメ/美容など節操なく執筆や編集を経験するも結局は自動車ライターに落ち着く。目下の悩みは、折り込みチラシやファミレスのメニューにも無意識で誤植を探してしまう職業病。至福の空間は、いいクルマの運転席と台所と釣り場。

関耕一郎の記事

メルセデス・ベンツEクラス 詳細データテスト ディーゼルセダン健在の証明 快適性は改善の余地あり

公開 : 2024.02.17 20:25

EV用とICE用、ふたつのプラットフォームでラインナップを構成しているメルセデスの中大型モデルですが、EクラスもEQEとは独...

ポルシェ911 詳細データテスト 良好な乗り心地 使い切れる適度なパフォーマンス 絶望的な遮音性

公開 : 2024.02.10 20:25  更新 : 2024.02.16 04:12

かつてパリ-ダカールを制した953へのオマージュが、新種の911であるダカール。カレラ4GTSにオフロードを意識した足回りを...

BYDシール 詳細データテスト 低速の快適性は要改善 高速域の長距離移動は快適 ハンドリング良好

公開 : 2024.02.03 20:25  更新 : 2024.02.12 17:55

BYDのDセグメントセダンが、テスラ・モデル3を意識したものであることは明らかですが、後輪駆動版の乗り心地には改善の余地があ...

BMW i5 詳細データテスト 乗り心地は硬め ハンドリングは良好 航続距離は物足りない

公開 : 2023.12.09 20:25  更新 : 2023.12.13 07:41

BMW5シリーズ初のEVであるi5の、よりスタンダードな仕様は、まずまずのパフォーマンスと、重量のわりに優れたハンドリングの...

アルピーヌA110 詳細データテスト 完成度の高いシャシー モアパワーがほしい もう少し安ければ

公開 : 2023.11.25 20:25  更新 : 2023.12.13 05:44

当代きっての軽量スポーツカーを磨き上げたA110Rは、みごとなシャシーの完成度に唸らされる一台です。しかし、ノーマルのままの...

スマート#1 詳細データテスト 個性的なデザイン 優れた静粛性 シャシーと操縦系は改善の余地あり

公開 : 2023.11.18 20:25  更新 : 2023.12.12 20:37

新生スマートの処女作は、価格と装備のバランスや、遊び心と実用性をともに満たすデザインなどが魅力的です。とはいえ、シャシーは平...

ホンダe:Ny1 詳細データテスト 日常使いはイージー 走りの楽しさは不足気味 ライバルより高価

公開 : 2023.11.11 20:25  更新 : 2023.12.12 21:20

ホンダのEに続く欧州向けEV第2弾は、激戦区の小型クロスオーバー。素直で快適なファミリーカーですが、ホンダらしい走りの楽しさ...

マセラティ・グレカーレ 詳細データテスト 運転を楽しめる駆動系 サスはソフトすぎる もう少し安く

公開 : 2023.10.28 20:25  更新 : 2023.11.10 06:01

グレカーレの最強版であるトロフェオは、強力なエンジンと豪華で静かなキャビンに、走りを楽しめるさまざまな要素を備えた興味深いク...

プジョー408 詳細データテスト 斬新なスタイル 予想外に良好なハンドリング 乗り心地はやや過敏

公開 : 2023.10.21 20:25  更新 : 2024.02.16 23:41

プジョーの新ジャンルカーである408は、斬新な外観と質感が高く快適な室内に、良好なハンドリングを兼備。テストした仕様は動力性...

スバル・アウトバック 詳細データテスト クラス随一の走破性 装備やデザインは古め パワーがほしい

公開 : 2023.10.07 20:25  更新 : 2023.11.10 04:45

ワゴンボディに本格悪路走破性を備えるスバル・アウトバックは、クラスを問わずレアな存在。最新の装備やデザインは望めずとも、使い...

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        人気画像