関耕一郎

関耕一郎のニュース/新車情報/試乗記

1975年生まれ。20世紀末から自動車誌編集に携わり「AUTOCAR JAPAN」にも参加。その後はスポーツ/サブカルチャー/グルメ/美容など節操なく執筆や編集を経験するも結局は自動車ライターに落ち着く。目下の悩みは、折り込みチラシやファミレスのメニューにも無意識で誤植を探してしまう職業病。至福の空間は、いいクルマの運転席と台所と釣り場。

関耕一郎の記事

BMW X1 詳細データテスト 高級感と広さは満足 走りと車格は不釣り合い ナビも改善の余地あり

NEW公開 : 2023.02.04 20:25

新型X1は室内の広さや高級感こそ合格点ながら、トランスミッションの洗練性不足、ファミリーカーらしからぬ高回転型エンジンと要求...

トヨタbZ4X 詳細データテスト 及第点だが花マルなポイントはなし 本命はステア・バイ・ワイヤか 

公開 : 2023.01.28 20:25

トヨタが満を持して投入したEV専用車は、大きな不満はないものの、質感やエルゴノミクス、操作性や静粛性などに、少しずつ物足りな...

シトロエン・アミ 詳細データテスト 思ったより楽しいハンドリング 想定より短い航続距離 うるさい

公開 : 2023.01.21 20:25  更新 : 2023.01.24 15:39

シトロエンの超小型モビリティに、普通車のような動力性能や快適性は期待していません。それを差し引いても力強さはなく、騒音は大き...

メルセデス・ベンツEQE 詳細データテスト 徹底した快適志向 良好な操縦性 らしさのない質感

公開 : 2023.01.14 20:25

メルセデスEQのミドルサイズサルーンは、フラッグシップ譲りのデジタル装備や秀逸な快適志向は評価できます。しかし、高級EVに期...

フェラーリ296 詳細データテスト 魅力的なサウンド 比類なきハンドリング 驚異のパフォーマンス

公開 : 2022.12.31 20:25  更新 : 2023.01.05 01:51

PHEVとなったピッコロ・フェラーリの完成度を危ぶんだのは杞憂でした。V8NAもかくやのレスポンス、上位モデルに迫るパフォー...

アストンマーティンDBX 詳細データテスト 速さと洗練性を兼備 標準車より楽しい タイヤは不足

公開 : 2022.12.10 20:25  更新 : 2023.01.05 00:38

707psがSUV最強ではなくなっても、DBX 707の速さは折り紙付き。しかも、快適性や高級感が維持されているのはみごと。...

ルノー・メガーヌE−テック・エレクトリック 詳細データテスト 乗り心地上々 ステアリングに難あり

公開 : 2022.12.03 20:25  更新 : 2023.01.04 23:46

メガーヌの名を受け継ぐ新型EVを、ルノーはスポーティに仕立てたかった模様。しかし、クイックながら軽いステアリングはシャシー性...

【詳細データテスト】BMW M4 速さと快適性を両立 軽量でも装備充実 シートは標準仕様がベスト

公開 : 2022.11.26 20:25  更新 : 2022.12.02 03:06

Mの50周年に登場したBMWの大名跡は、格の違いを見せつけました。それは単なる速さだけではなく、快適性も含めた完成度全般が高...

日産アリア 詳細データテスト 広く高品質な室内 直観的な動力系 足回りは乗り心地も操縦性も難あり

公開 : 2022.11.05 20:25  更新 : 2022.12.02 02:31

日産期待の新型EV、アリアの欧州仕様は、ハンドリングを楽しむには柔らかく、乗り心地を高めるには硬いサスペンションチューニング...

マクラーレン・アルトゥーラ 詳細データテスト 鋭いレスポンス 秀逸なハンドリング 難点は乗り心地

公開 : 2022.10.29 20:25  更新 : 2022.12.29 01:52

新たな技術を満載したエントリークラスのマクラーレンは、伝説のF1に肉薄する速さと、電動化による重量増を感じさせないハンドリン...

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        人気画像