Juju(野田樹潤)ブログ

2021.03.03

Juju(野田樹潤)は2021年シーズンに向け拠点をインディアナポリスに移しました。経緯や暮らしは?

【Juju(野田樹潤)ブログ】第48話:インディアナポリスに引っ越しました!

もくじ

今年の拠点はインディアナポリス
アメリカで戦うことが決まるまで
開幕に向けてアメリカの日常は?
アメリカ大陸はスケールが大きい!

今年の拠点はインディアナポリス

まずはじめに、今回の記事から、ヤフーニュースでも、わたしのブログをごらんいただけるようになりました。

ヤフーニュースをごらんの皆さん、こんにちは! はじめまして! という方も多いのかもしれませんね。

レーシングドライバーのJujuです。今年の2月2日、ついに15歳になりました~。

前回レポートしたとおり、今年アメリカにやってきてUS F4選手権を戦うことになりました。チームはジェイ・ハワード・ドライバー・デベロプメントとNODA RACINGの混成チームになります。

ということで、現在のわたしはチームの本拠地があるインディアナポリスの仮住まいに住んでいるのです。

インディ500で有名なインディアナポリスは、監督(父である野田英樹)いわく「フォーミュラ系のアメリカンモータースポーツの聖地」なのだとか。

そういえば監督も現役時代にアメリカのインディ・ライツを走っていたこともあるんです。わたしが生まれるずーっと前の話なので、記憶はないですけどね(笑)

Covid-19に関してはアメリカは各州によって状況がまちまちです。インディアナポリスに限っては、マスクさえしていれば普段と同じ日常が送れているといった感じです。

それでもわたしが参戦するUS F4選手権のレースのスケジュールはすでに1回変更されています。

Covid-19の影響が大きい西海岸側のサーキットのレースはすでにカレンダーから外されており、東側のサーキットで全レースがおこなわれることになっています。

レーシングドライバー Juju(野田樹潤)

2006年生まれ。父は元F1レーサー野田英樹。4歳でKIDSカートデビューウィン。5歳で30cc/40ccダブルチャンピオン、9歳でFIA-F4の最年少デビューを果たす。11歳になり、国際クラスFIA-F4マシンで「U-17大会」に出場。4月の開幕戦ではFIA-F4のコースレコードより0.9秒速い、1分32秒8で優勝。目標は「日本人初の女性F1/フォーミュラEのドライバーになって、チャンピオンになること」。2018年からインターナショナルスクールに通い、F3への挑戦を開始。2020年、デンマークF4を経て、2021年シーズンはアメリカ「F4 US」に参戦。