ケータハム・セブン620S

凶暴な620Rをやわらげた620Sは、すべての面において ‘ベター・セブン’ になった。

■どんなクルマ?

2013年の9月。ケータハムのレースカー、R600のロード・ゴーイング版である620Rをテストした時のことを覚えているだろうか?

620Sは、その620Rと同じ314psを叩きだすスーパーチャージド4ポットを搭載しているのだが、もう少し一般公道のことを考えたクルマとなっている。

それゆえ頑固一徹なシーケンシャル・ギアボックスは取っ払われ、5速の標準的なマニュアル・ギアボックスが標準であてがわれる。

サスペンション・コンポーネントもやや和らげられ、フロント・スクリーンもついた。幌とドアも追加済みだ。結果的に価格も620Rより£5,000(85万円)安価になっている。

目くじらを立ててラップ・タイムの短縮を目指すのではなく、ワインディングを目一杯楽しむ。これが620Sの正しい使用法だろう。

 
最新試乗記

人気記事