カーレビュー

2018.02.17

高速ワゴン頂上決戦 アウディRS4 vs メルセデス-AMG C63Sエステート編

アウディRS4/メルセデス-AMG C63Sエステート

テスト日 : 2018年2月7日

文・ダン・プロッサー 

編集部より

アウディとメルセデスのハイパーワゴンが、2ラウンドの対決に臨みます。まずはDセグメントの2台。スーパーカー並みの速さを備えたファミリーカー、買うべきはどちらでしょうか。

もくじ

前編
高速ワゴン今昔
RS4のエンジン形式は先祖返り
C63Sの速さは容赦なし
スムースでバランスに優れるRS4
勝敗の決め手は「楽しさ」の有無

後編
RS6の優位性を脅かすE63S
E63SはまるでGT-R
客観的にはAMGの勝利 ただし……
おすすめ中古車 AMG編
おすすめ中古車 RS編

高速ワゴン今昔

多くの人は、世界初のハイパフォーマンスワゴンは315psの激辛なアウディRS2だと思っている。もちろん、RS2は荷物をたくさん積めるワゴンの実用性とスーパーカーのような直線スピードを結び付けた最初のクルマである。1990年代半ばに本誌のロード・テスターが見出したように、クワトロ四輪駆動システムとパンチのあるターボ・エンジンのおかげで、48km/hまでは全能のマクラーレンF1よりも速かったのだ。

しかしながら、最初の高速ワゴンはこのクルマではない。それより2年早い1992年に、BMWのE34 M5が登場している。ただし、左ハンドルだけだった。さらにその2年前、日本ではスバルが必要ないほどのパワーを持ったワゴン、200psのレガシィを発売している。

最初の高速ワゴンがアウディなのか、BMWか、はたまたスバルなのかは議論の分かれるところだが、2018年における最高の高速ワゴンがどのメーカーなのかについては、明確に回答できるはずだ。

高速ワゴンの王者ならば、アウディ・スポーツとメルセデス-AMGの一騎打ちだ。まずはアウディの最新型RS4とメルセデスのC63Sを対決させよう。その次はRS6とE63Sの対戦だ。この戦いに勝利して初めて、超高速ワゴンの栄冠を勝ち得ることができるのだ。

next page RS4のエンジン形式は先祖返り

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ