[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

メルセデス・ベンツBクラスに試乗 印象「背の高いAクラス」

2018.12.25

100字サマリー

モデルチェンジによって現代的なエクステリアを手に入れた新型Bクラスに試乗しました。一流のキャビンと成熟したダイナミクスを持ち、背の高いクルマを好む人たちにとってはAクラスに代わる格好の選択肢となりそうです。

もくじ

どんなクルマ?
背の高いコンパクトハッチ

どんな感じ?
最先端のインテリア
先進装備も多数
洗練された走り

「買い」か?
乗降性の高さが魅力

スペック
メルセデス・ベンツB200 AMGラインのスペック

どんなクルマ?

背の高いコンパクトハッチ

メルセデスBクラスの魅力や使い道はすぐには分からないが、2世代にわたってこれまでに150万台以上を売り上げたことを考えると、背が高くコンパクトなハッチバックに関心があるユーザーはたくさんいるいうことを認めざるを得ない。

この最新モデルは新しいAクラスから派生したもので、より高いルーフラインと少し高いシートポジションによって区別される。

なぜAクラスでなくBクラスなのか? キャビンへのアクセスの良さが最大の魅力だ。特に背の低いハッチバックの乗り降りに苦労している人にとっては。Aクラスでは提供されないスライド式のリアシートもある。

この新しいBクラスは先代と比較すると幅と長さが大きくなった。つまり以前よりキャビンスペースが広くなったということだ。

 
最新試乗記