【英国での定期点検 その後】トヨタ・ランドクルーザー(7) 長期テスト

2020.08.02

アドブルー液の補充で損はない

以前まではトヨタでも、アドブルー液の補充は別料金だったそうだ。しかし、サービス料金が一定ではなくなる。しかも多くの場合、補充は10Lでは済まない。

10Lの補充で12ポンド(1600円)という固定費用なら、多くのユーザーにとってはお得なことになる。中には損をする人もいるかもしれないが、事務手続きは簡素化される。

トヨタ・ランドクルーザー・プラド・ユーティリティ 3ドア(英国仕様)
トヨタ・ランドクルーザー・プラド・ユーティリティ 3ドア(英国仕様)

自らアドブルー液を補充する人は、多くはないかもしれない。筆者は、長期テストという理由もあって行った。

もし自分で補充したことをトヨタへ伝えれば、その分のアドブルー液のボトルがもらえる。悪い話ではないと思う。

テストデータ

気に入っているトコロ

USBソケットの蓋:オーディオ用のUSBと3.5mmのコネクター部分には小さな蓋が付いている。埃っぽい環境で運転しても、詰まることがなく安心。

気に入らないトコロ

シートの折り畳み:シートは簡単に折り畳める。しかし折りたたみ用のリリースレバーは、クルマによじ登らないと届かない場所にある。

テスト車について

モデル名:トヨタ・ランドクルーザー・プラド・ユーティリティ 3ドア(英国仕様)
新車価格:3万3955ポンド(458万円)
テスト車の価格:3万4655ポンド(467万円)

テストの記録

燃費:11.1km/L
故障:なし
出費:定期点検2度目 424ポンド(5万6800円)/定期点検初回 270ポンド(3万5000円)/アドブルー液 38ポンド(5100円)/エンジンオイル1L 8ポンド(1000円)/タイヤ修理 18ポンド(2300円)

 
最新試乗記

人気記事