海外ニュース

2018.07.03

レクサスUX、今冬発売 レクサスCTの役割って? 欧州法人トップに訊く

編集部より

レクサスが、2018年冬に日本発売するコンパクトSUV「レクサスUX」。同じコンパクトでもハッチバックとなる「レクサスCT」は、存在意義があるのでしょうか? レクサス・ヨーロッパに聞きました。

同じコンパクト・セグメント レクサスの2台

レクサスのコンパクトハッチ「レクサスCT」。同様のサイズのSUV、レクサスUXが登場した今、カタログ落ちになるとも囁かれている。

多くの報道では、活況を呈するスモールSUV市場にレクサスが参入したことにより、ラインナップでは古株となる「CT」が、もはや不要になると考えられているのだ。

これに対し、レクサス・ヨーロッパを率いるパスカル・ルーシュは、「CTが争うセグメントは、今なお非常に重要」と話している。

「現時点では、UXは新たなボリュームゾーンをもたらすモデルであると、わたしは考えています。つまり、必ずしもCTの市場を奪うものではないのです。CTはアップデートされましたので、少なくともこの先2年間はセールスを続けるでしょう。なにも結論を急ぐ必要はありません」

それでは、欧州では「CT」はどのくらい売れているのか?

next page年1万台セールス CTの底力

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ