海外ニュース

2018.07.12

ピニンファリーナ 電動ハイパーカー「PF0」をプレビュー 伝統を重視

編集部より

ピニンファリーナは、EVハイパーカーの「PF0」を今年ペブルビーチで発表します。それに先立ち、プレビュー画像が公開されました。このクルマはブガッティ・シロンに匹敵するパワーを持ち、コレクター向けに少数が生産されると見られています。

超高級EVハイパーカー「PF0」

アウトモビリ・ピニンファリーナは、次のプロジェクトとして今年のモントレー・カー・ウィークで発表予定のコンセプトカーのプレビュー画像を公開した。

このクルマはPF0と名付けられ、ピニンファリーナの超高級ハイパーカー設計の方針に則るものだ。同社はプレミアムなハイパフォーマンスEVを数車種発表予定だが、それらにふたり乗り以外の仕様が含まれているかは不明だ。

このクルマのパワートレインはピニンファリーナのオーナーであるマヒンドラのフォーミュラEチームからの技術提供を受けて開発される。ピニンファリーナの経営陣はジャガー・ランドローバー、ボルボ、ブガッティ、マクラーレンなどのメーカー出身者で構成されている。

マヒンドラグループのアナンド・マヒンドラはAUTOCARに対し、アウトモビリ・ピニンファリーナのハイパーカーは「ピニンファリーナのデザインの伝統にのっとり、通好みのコレクターズアイテムに仕上げる」と語った。

彼は「このクルマは先端技術を用いた革新的でパイオニア的存在になります。パワー、美しさ、最先端EV技術の融合です」と語った。

出力はブガッティ・シロンに並ぶものとなるだろう。ただし、クルマの性格としては最近アナウンスされたシロンをベースとしたサーキット向けモデル「ブガッティ・ディーボ」に近いともいえる。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ