海外ニュース

2018.07.13

アルピーヌA110ピュア、レジャンド、GT4 グッドウッドに揃い踏み

編集部より

日本でも発表された新型「アルピーヌA110」。グッドウッド・フェスティバルの会場には、3種類の派生モデルが現れました。ピュア、レジャンド、GT4が、伝統のヒルクライムコースを駆け上がります。

アルピーヌA110派生モデル 登場

アルピーヌA110の軽量仕様など、3車種がグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに登場した。

ヒルクライムのコースに出走したのは、
・軽量仕様の「ピュア(写真白)」
・豪華仕様の「レジャンド(写真青)」
・「GT4(写真灰)」
の3モデルだ。

ピュアは、装飾を抑えることで1080kgまでウェイトダウン。レジャンドは、黒または茶のレザーシート、プレミアムサウンドシステムを奢ったモデルで、快適性を重視したシャシーセッティングを適用されている。

GT4は、FIA GT4規格のレースに参戦が可能なマシンである。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『アルピーヌA110ピュア、レジャンド、GT4 グッドウッドに揃い踏み』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ