海外ニュース

2018.11.16

BMW 3シリーズ 新型330e PHEVを発表 電動航続距離60kmに

編集部より

BMWが、新型3シリーズに、早くも「プラグインハイブリッドの330e」を追加発表。2.0ℓエンジンにモーターを組み合わせ、253psを発揮します。バッテリーのみでも60kmを走行。英国では来年7月に550万円程度で発売が予定されています。

来年7月発売へ

BMWは新型330eプラグインハイブリッドを発表した。電動航続距離は前モデルの2倍近い60kmに達する。

先日発表されたばかりの新型3シリーズPHEV仕様として、来年7月に発売される予定。今回1枚の画像のみが公開されており、184psの2.0ℓ4気筒ターボエンジンに113psの電動モーターと12kWhのバッテリーが組み合わされることが分かった。

BMWによればシステム全体で253ps、42.9kg-mを発揮するという。最高速度は230km/h、0-100km/h加速は6.0秒。EVモードでの最高速度は110km/hとのこと。

スポーツモードで起動する「エクストラブースト」機能では、モーター出力が一時的に40ps程度向上するという。平均燃費は48.9km/ℓ、CO2排出量は39g/kmとのことだ。これは先代よりも10%程度良い数値だという。

燃料タンクはリアアクスル上方に位置し、荷室容量は375ℓになっている。インフォテインメント・システムもアップグレードされ、公共充電拠点やレストラン、カフェなどの位置を表示。

330eはSE、スポーツライン、Mスポーツなどのグレードが設定される。事前空調システムは全モデルに標準装備となった。英国価格は3万8000ポンド(551万円)からと予想される。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ