ニュース

2019.01.21

新型トヨタ・スープラ、2.3億円で落札 生産第1号車 米チャリティ・オークション

編集部より

トヨタ・スープラ新型が、北米のオークションに登場。生産第1号車です。一体どんな車両で、いくらで落札されたのでしょうか?

バレット-ジャクソン・オークションに出品

トヨタ・スープラ新型の生産第1号車がラインオフし、オークションに出品。210万ドル(2億3052万円)で落札された。

これは、北米・アリゾナ州で開催されたアニュアル・バレット-ジャクソン・オークションに登場したもので、チャリティのために競売にかけられた。

収益金は全額、米国心臓協会、ボブ・ウッドラフ・ファンデーションの活動支援のために寄付される。前者は、心臓病と闘う患者を支えるアメリカで最も伝統があり最大のボランティア組織。後者は、負傷した退役軍人やその家族をサポートする基金だ。

出品された個体に関する情報も入ってきた。

 
最新海外ニュース