ニュース

2019.06.02

オークション 超高額落札されたクルマたち 後編

編集部より

ここ数年間では需要が供給を大幅に上回り、多くのクラシックカーが今までにない価格で落札されることが続いています。ランクインした車両の大半はフェラーリで、中でもレーシングヒストリーを持つ個体が高く評価されています。

フェラーリ250GT SWBカリフォルニア・スパイダー(1961)

グッディング・アンド・カンパニー 1716万ドル(約18億7000万円)2016年3月

これまで公の場で販売されてこなかった#2871 GTも37台のヘッドライトカバー付きSWBカリフォルニア・スパイダーのうちの1台だ。新車時にはミラノに納車され、いままでのオーナーはわずか3人だ。

 
最新海外ニュース