ニュース

2019.01.19

2019年最初の大規模クラシックカー・オークション 27台の名車たち 前編

編集部より

今年最初の大規模なクラシックカー・オークションがアリゾナ州スコッツデールで開催されました。著名なオークションハウスから出品された数々の名車たちの中から、選りすぐりの27台をご紹介しましょう。

夢のクルマを見つける

2019年のはじめにパァッとお金を使いたい人に朗報だ。今週、米国アリゾナ州スコッツデールにはフェラーリ、ポルシェ、メルセデスなど多くの名車が集められ、今年最初の大きなクラシックカー・オークションが開催される。

貴方が夢のクルマに入札する機会を逃さないように、われわれがボナムズやRMサザビーズ、グッティング&カンパニー、ワールドワイドといったオークション・ハウスのカタログを読み漁って見つけた、クールでレアで美しい最もエキサイティングなクルマをいくつかご紹介しておこう。幸運を祈る。

1993年製 ブガッティEB110GT

560psのV12クワッドターボを搭載するブガッティには、もちろん大枚を投じる価値があるだろう。後継となったヴェイロンに負けず劣らず美しいというだけでなく、EB110はまったく同じように驚異的なクルマだった。グッティング&カンパニーのオークションでこの1993年モデルを手に入れ、家まで乗って帰ることができたらどんなに素晴らしいだろう。

わずか84台しか製造されなかったGT仕様の1台であるこのシルバーのEB110は、長い時間を日本で過ごしてきた。落札価格は80万ドル(約8700万円)を超えることが予想される。

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ