[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

画像で紹介 奇抜なインテリアのコンセプトカーたち 22選 後編

2019.06.16

100字サマリー

奇抜なインテリアを持つコンセプトカーは次々と世に送り出されていますが、それがそのまま実用化に至る例は多くはありません。引き続き、自動車メーカーが描くクルマの未来図を示すコンセプトカーをご紹介します。

プジョー806ルナボート(1997年)

プジョーは1997年にタイヤのついた高級ボートのような806ルナボートを製作した。このコンセプトはキャンバストップでウッドデッキを持ち、さらにジェットスキーも搭載可能なカーゴスペースが用意されていた。フロアおよびステアリングにもウッドが用いられ、よりボートらしさを表現した。

ただし、806ルナボートはプジョーのヨット市場への参入を表明するものではなかった。このモデルに用いられたつり目のヘッドライトは今後のデザインの方向性を示すものであった。

 
最新海外ニュース