プジョー3008ブルーHDiクリーンエディション ディーゼル+先進安全装備、400万円切り

2019.02.07

サマリー

ディーゼルのSUVをご検討の方に、ニュースです。プジョー3008の特別仕様車「ブルーHDiクリーンエディション」が発売。安全装備を揃えながら、400万円を切る価格が魅力です。

人気の5ドアSUV、ディーゼル+安全装備

プジョー・シトロエン・ジャポンが、プジョー3008の特別仕様車「3008ブルーHDiクリーンエディション」を発売した。ハイパワーと経済性を備えたクリーンディーゼル、先進安全装備を搭載しながら400万円以下の価格に抑えたのが特徴。

3008は、新世代SUVとして2017年の日本デビュー以来、プジョーの販売を牽引する5ドアSUV。都会的な内外装デザイン、パワフル・省燃費な走り、先進安全装備の充実、そして乗り心地の良さなどが高い評価を得ている。

今回発売される3008ブルーHDiクリーンエディションは、
・レーンキープアシスト
・ブラインドスポットモニター
・フルLEDヘッドライト
・インテリジェントハイビーム
・フロント&バックソナー
・バックアイカメラ
などの先進機能を標準装備とした。

上位モデル同等の特別装備を与えられ、177ps/40.8kg-mを発揮するクリーンディーゼル搭載の輸入車SUVながら、400万円を切る価格設定とされた。

ボディカラーはマグネティック・ブルー、パール・ホワイト、アルティメット・レッド、ハリケーン・グレー(ソリッド)の4色。

価格は399万9000円だ。

 
最新国内ニュース