国内ニュース

2019.05.14

改良新型スバルWRX S4/STI 6/27発売 ハイビームアシスト、作動車速変更

編集部より

スバルWRX S4/STIの改良型が、6/27に発売。デザイン変更に加え、ハイビームアシストの作動領域が変わったほか、トランクの開閉方法が新しくなっています。画像40枚。

トランクの開閉方法も変更

スバルは、「WRX S4/STI」改良モデルを6月27日に発売すると発表した。

「WRX S4/STI」は、卓越した走行性能と4ドア・セダンの実用性を兼ね備えたスバルのAWDスポーツ・パフォーマンスを象徴するモデル。運転支援システム「アイサイト」を搭載し、先進安全性能も両立した「WRX S4」と、よりスポーツ走行に特化した仕様で、MTのみ設定している「WRX STI」をラインナップしているのが特徴だ。

今回の改良では、各モデルのエクステリア・デザインを一部変更し、よりスポーティさを強調している。

WRX S4

WRX S4 STIスポーツ・アイサイトは、フロントグリルのデザインを変更。メッキモールを追加してウイングモチーフを強調。またWRX S4 2.0 GT-Sアイサイトの18インチ・アルミホイールの色をダークガンメタリックからブラックに変更。

WRX STI

WRX STI全車のフロント・フォグランプカバーを新デザインに変更。またWRX STIタイプSには、切削光輝の19インチ・アルミホイールを採用。走りの躍動感を強調したデザインとした。

さらにWRX S4/STI全車共通で、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40km/hから30km/hに変更。低車速から作動を開始することで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性をさらに向上。またトランクの開閉方法を変更し、全てのドアがアンロックされている場合、アクセスキーを持っていなくてもトランクを開けられる仕様とした。

価格とグレード展開は下記の通り。

WRX S4 2.0 GTアイサイト:336万9600
WRX S4 2.0 GT-Sアイサイト:373万6800円
WRX S4 STIスポーツ・アイサイト:409万3200円

WRX STI:386万6400円
WRX STIタイプS:406万800円

 
最新国内ニュース