シトロエンDS3カブリオTHP165 Dスポーツ

公開 : 2014.12.14 23:50  更新 : 2021.03.05 21:44

■どんなクルマ?

シトロエンのなかでも特に個性的なカブリオレであるDS3に、バージョンアップした1.6ℓターボチャージャー・ガソリン・エンジンが組み合わされることになった。

既存のTHP 155ユニットに改良を加えたもので、出力の向上と高効率化を実現しているのだそう。ガソリン噴射圧の向上、ターボチャージャーの改良、新しいスタート-ストップ・システムの導入などが主だった変更点だ。

最高出力:156ps→163ps、燃料消費率:17.0km/ℓ→17.8km/ℓ、CO2排出量:137g/km→129g/kmという額面を見るかぎり、改良点は先代の155ユニットよりも良い結果をもたらしていることがわかる。なお最大トルクは24.5kg-mと据え置きではあるが、その発生回転域は1400-4000rpmと広がることにより、ドライバビリティ向上に一役買っている。

その他に装備内容も見直され、市街地における衝突被害軽減ブレーキ・システム、LED/キセノン・ヘッドライト、各種アシスト・システム、接続パッケージ等が新装備の代表だ。

■どんな感じ?

走って楽しい、というのが先代の特徴のひとつだったが、現行モデルでもその特徴は健在。操舵は正確かつなめらかで、操作感は軽く、制動力もなかなかである。17インチのアロイ・ホイールにスポーツ・サスペンションを組み合わせるにもかかわらず、きつい衝撃は大きめの窪みを乗りこえた時のみに限られる点も好印象。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事