BMW X6 M50d

公開 : 2012.07.21 10:00  更新 : 2017.05.29 18:00

■どんなクルマ?

フェイスリフトを受けたBMW X6は、より幅広いフロント・グリル、移動されたフォグランプ、そしてその幅を強調するかのようなリデザインされたリア・ランプを持ち、新しいボディ・カラーとレザーの色合いも加えられた。しかし、その最も大きいニュースは、そのパワー・ユニットにトリプル・ターボのディーゼル・エンジンが追加されたことだ。そのエンジンは、現在のところ、史上で最も強力な6気筒ディーゼルだ。

3.0リッターの排気量を持ち、30dには241bhp、40dには301bhp、そして50dには376bhpというチューニングがされたものが搭載される。そして、X6ディーゼルとしては初のMパフォーマンス・モデルのバッジをつけることになった。

■どんな感じ?

75.5kg-mという強大なトルクを発するエンジンは、1500rpmで大きな第1のターボが効き始め、2600rpmで2つめの小さなターボが作動する。そのパワーは40dよりも40kg重いにもかかわらず、40dより1.2秒速い5.3秒という0-100km/h加速をマークする。

そのターボの重なりは非常にスムーズで円滑で、エンジンの回転が上がっていくのが楽しい。しかし、コンスタントなスピードからスロットルを踏むと、若干のターボ・ラグを感じるのも事実だ。

そのサウンドは、アイドリングでは遠くからのように小さいが、ミッドレンジでは機械的なサウンドとなる。そして、トップ・エンドに近づくにつれ美しい音色に変わっていく。とは言え、通常の高速クルージングでは、予想された通り静かだ。

高速道路で発見した欠点は、調整式ダンパーがノーマルでもスポーツであっても、フロント・エンドにシャッフルが起きることだ。しかし、そのアンチロール機能は素晴らしい。

とにかく、そのエンジンは、5800rpmがレブ・ミリットであるのが残念で、そのままぐいぐいと回っていきそうな感じがするものだった。

■「買い」か?

40dとの価格差はあるが、その差はトルクとパワーを得るためには十分以上のものがあるのも事実だ。また、多少の経済性にも目をつむるべきものだろう。

(リチャード・ウェーバー)

BMW X6 M50d

価格 62,260ポンド(763万円)
最高速度 250km/h(リミッター)
0-100km/h加速 5.3秒
燃費 13.0km/l
Co2排出量 204g/km
乾燥重量 2225kg
エンジン 6気筒2993ccトリプル・ターボ・ディーゼル
最高出力 376bhp/4000rpm-4400rpm
最大トルク 75.5kg-m/2000rpm-3000rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×