アウディA4アバント、最新スクープ

公開 : 2015.06.12 22:40  更新 : 2017.06.01 02:09

アウディA4は、サルーンが今月後半にデビューする予定だが、そのエステート版であるA4アバントの最新スクープを捉えることに成功した。

今年のはじめにキャッチされたA4サルーンのデザイン・キューがそのまま流用されているようで、TTに見られる角ばったLEDヘッドランプを持つ。

A4はサルーンが最初にデビューし、その後にA4アバントが登場する予定。更には、2016年にA5クーペ、カブリオレ、スポーツバック、そしてオールロードが追加される予定だ。また、現行と同様にS4はサルーン専用の、そしてRS4はエステート専用のモデルとして計画される。

サルーンとエステートは、6月下旬にお披露目された後、9月のフランクフルト・モーターショーでワールド・プレミアを行う予定。また、このフランクフルトで、クーペ・ボディのA5も登場するとAUTOCARは予測している。

アウディの中でも最大の市場を持つA4は、スティールとアルミニウムの新しいプラットフォームを使用するもので、このプラットフォームはQ7で最初に使用されたもの。この新しいプラットフォームの採用によって、より軽く、より柔軟なもので、室内も広くなる。

A4のエンジンは、1.4ℓ、1.8ℓ、2.0ℓの4気筒ガソリン・ターボで、2.0ℓユニットは、190ps、32.6kg-mのパワー、トルクを持ち、20km/ℓの燃費を持つ。

ディーゼルは1.6ℓと2.0ℓで、CO2排出量が100g/kmを切るユニットもラインナップされる。

また、3.0ℓV6はガソリン、ディーゼル共に用意されるほか、ガソリン・エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド・ユニットも用意される。

トランスミッションは6速マニュアルあるいは9速オートマティックが用意され、駆動方式は標準でFWD、オプションでクワトロ・システムが選択可能だ。

インテリアでは、TTやQ7に見られるデジタル・ダッシュボードが採用されているのも大きな特徴だ。


▶ 海外ニュース / 新型アウディA4アバントをスクープ
▶ 海外ニュース / 新型アウディA4最新画像

 

人気記事