ミニ・ジョン・クーパー・ワークス vs アウディS1

公開 : 2015.06.23 23:50  更新 : 2017.05.29 19:32

華やかな街、シティ・オブ・ロンドン。週末の夜。合計462psで日常から解き放たれる。

4時間前に地平線の向こう側に太陽が沈んだ。朝から降りつづく雨が止む気配はない。週末ともあればパブで一息ついている時間帯だが、これからが仕事の始まりである。

憂鬱であるどころか、どこか心が浮ついているのは2台のクルマが私の隣で、これからのナイト・ドライブを待ち焦がれているから。

ミニ・ジョン・クーパー・ワークスとアウディS1。雨に濡れたスーパーミニたちは、きらびやかな街灯の光を反射させている。

ラッシュアワーならば2台のあいだにさほどの差がなかったかもしれないが、この時間帯ならば、勝ち負けを明らかにするに十分に道路が空いている。

ミニの方は3代目。相変わらずのBMW謹製ではあるが、ミニ・ファミリーのなかではもっともパワフルなモデルに位置する。

最高出力は231ps。クーパーSでもおなじみの2.0ℓターボチャージド・エンジンをモディファイしたもので、アウディS1をロックオン済みなのは紛れもない事実だ。

さっそくミニから走らせる。

そしていきなりバッド・ニュース。

バケット・シートの座り心地はとてもいいのだが、クラッチ・ペダルがないうえ、ギアレバーが前後にしか動かないのだ。パドル・シフト付きと言われても……。しかし時代が時代だけに、受け入れるしかない。フェラーリだってMTなんか作っていない。

 
最新試乗記

人気記事