ロールス・ロイス・ゴーストの高性能バージョン

公開 : 2012.08.28 15:41  更新 : 2017.06.01 01:02

ロールス・ロイス・ゴーストをベースとしたもう1種類、あるいは2種類のモデルが必要だろうと、ロールス・ロイスのCEO、トーステン・ミュラー・オツボスは語った。

ロールス・ロイスはボリュームを追うとコメントしているが、それが昨年の記録である3538台を上回り4000台近いセールスを記録することではないと、ミュラー・オツボスは言う。

昨年は前年の31%増というセールスをゴーストで記録した。これは1978年にシルバー・シャドーIIが記録した3347台を破る数値だ。新車の需要は北米市場で回復しつつあるのと、さらにそれを上回る中国市場での伸びがある。

この新しいゴースト・ベースのモデルは、ゴースト・クーペを高性能バージョンだと思われる。そして、それは特別なネーミングを与えられることだろう。およそ600bhpにまでパワーアップされ、専用のサスペンション・チューンと短いホイールベースが与えられたこのモデルは、来年3月のジュネーブ・モーターショーでデビューすることになるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×