ジャガーXE S vs BMW 340iスポーツ

公開 : 2015.08.06 23:40  更新 : 2017.05.29 19:32

快適性や洗練性を失わずに、硬質なスプリングを組み合わせることができるようになったのである。ダンパーは標準で複筒式。コンピューター制御の可変ダンピングや ‘アクティブ-レシオ・バリアブル・スポーツ・ステアリング’ もオプションとなる。テスト車は両方が装着されていた。

対するXE Sは可変ダンパーは標準、8速オートマティックも標準(340iはオプション)、トルク・ベクトリング・システムも標準となる。

ジャガーいわく、ダブルウィッシュボーンのフロント・サスと、インテグラル・リンクのリア・サスは、BMWよりもホイールの位置決めやキャンバー角をセットしやすく、さらにグリップ力を引きだしたり、乗り心地のチューニングを行いやすいのだそうだ。

車両重量はXE Sが1665kg、340iが1615kgとBMWが優勢。0-100km/hタイムは両方ともに5.1秒となる。

第2章:‘筋力’ 測定

ミュンヘンからオーストリアの国境へつづく先述の道であれば、おたがいの実力を試すための場所がたっぷりとある。

もちろんエンジンを目一杯回すことも可能。2時間という時間であれば、スポーツ・サルーンの実力を試すにも十分である。

この間明らかになったのは、340iのエンジンとギアボックスは、XE Sのそれよりも優れているということだ。念のためにいっておくがXE Sだって悪くはないのだが、取り立てて魅力を見いだせるのは340iの方なのだ。

双方のギアボックスはZF製の8速トルコンATと同じであるのだが、異なったチューニングが施されていることに確信をもっている。

もちろん両方ともマニュアル・モード時であればスマートに変速してくれ、‘D’ レンジに固定していれば聡明な変速を披露してくれる。2速、あるいはそれ以上のシフト・ダウンも涼しげにおこなってくれる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

ジャガーの人気画像