ベントレー・ミュルザンヌ、フェイスリフト

公開 : 2015.10.21 22:50  更新 : 2017.06.01 02:03

2017年にフェイスリフトが予定されているベントレー・ミュルザンヌは、スタンダード・ホイールベースとロング・ホイールベースの両方のモデルが公道テストをしている最中だ。

修正されたグリル、エア・インテークが与えられているが、そのエクスリアでの変更は少ない。ヘッドランプはLEDとなるが、黒いカモフラージュによってそのすべてを見ることは現時点ではできない。また、リアはバンパーとクラスターに最小限の変化が与えられるようだ。

ロング・ホイールベース・バージョンは、リアのドアが延長され、それにともないグラスハウスも伸ばされている。

エンジンは、ツインターボの6.75ℓV8で、512ps、104.0kg-mというパワー、トルクのものがそのまま搭載される模様。

ベントレーは、このフェイスリフトについて未だ何も語っていないが、ベンテイガに搭載予定のハイブリッドが積まれる可能性も否定出来ない。

関連テーマ

人気テーマ