F-1セーフティカーにメルセデス・ベンツSLS GT

公開 : 2012.09.20 14:21  更新 : 2017.06.01 01:03

F-1の新しいセーフティカーとしてメルセデス・ベンツSLS GTが採用になった。2010年からセーフティカーを勤めている通常のSLSに代わることになったのだ。

SLS GTは、現行のSLSの6.2リッターV8よりも20bhp多い583bhpを発揮するエンジンを持つ。その結果、パフォーマンスは0-100km/hが0.1秒短縮され3.7秒となっている。また、その最高速度はリミッターにより317km/hとなる。

SLS GTはAMRライド・コントロールが付く。それは、現在の3モードよりも、よりアグレッシブなサスペンション・チューニングがされているという。

SLS GTは9月のパリ・モーターショーで生産バージョンが公開される予定だ。メカニカル的にはセーフティカーと同じだが、外観は暗くされたヘッドランプ、テールランプ・レンズと、グロス・ブラックで仕上げられたフィンとグリルを持つ。

インテリアは、アルカンタラのステアリング‥ホイールが特徴だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事