トヨタ・ヴォクシー、ノア、エスクァイアに Toyota Safety Sense C を採用

2016.01.06

トヨタは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアを一部改良するとともに、エアロ仕様のハイブリッド車ヴォクシーZS、ノアSiを追加したほか、エスクァイアに特別仕様車を設定し、1月6日から発売する。

今回の一部改良では、衝突回避支援型プリクラッシュ・セーフティ、レーン・ディパーチャー・アラート、オートマチック・ハイビームをセットにした Toyota Safety Sense C を設定した。さらに、小さなすり傷を自己修復するクリア塗装、セルフ・リストアリング・コートを全外板色に採用した。

追加されたヴォクシーZS(ハイブリッド車)、ノアSi(ハイブリッド車)は、フロント大型バンパー(メッキ加飾)やフロント・フェンダーをはじめとした専用エアロ・パーツに加え、専用16インチ鍛造アルミ・ホイールにより、スポーティ感を演出したモデル。

エスクァイアに設定された特別仕様車Gi “Black-Tailored” はGiをベースに、ブラックを基調とした内外装デザインを採用したモデル。ダークメッキを施したフロント・グリルやフロント・フォグランプ・ベゼルに加え、スモーク・メッキを施したボンネット・フード・モールやリア・ガーニッシュを特別装備している。

価格は、2,284,691円から3,255,709円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事