限定3台のケーニグセグ・アゲーラ・ファイナル

公開 : 2016.03.01 21:35  更新 : 2017.06.01 01:36

ケーニグセグ・アゲーラRSをベースとしたアゲーラ・ファイナルがジュネーブ・モーターショーで公開された。このモデルはアゲーラRSの最終モデルで、3台のみが生産される。

ケーニグセグによれば、昨年のジュネーブ・モーターショーでデビューしたアゲーラRSは、僅か10ヶ月のうちに予定していた25台を完売したそうで、これはケーニグセグ史上でも最も速いセールス記録だったという。

アゲーラ・ファイナルの買い手は、デザイン、スペック共にカスタマイズが可能。ジュネーブに展示されたモデルは、3Dプリントをしたタイタニウム・エグゾースト・アウトレットなどを持つ。

エンジンは5ℓV8のツインターボで、標準的なアゲーラRSの1160psよりもチューンナップされた1360ps版を搭載する。また、ボディ・ウエイトは標準モデルよりも15kgほど軽い1380kgとなっている。

アゲーラRSでオプション設定されていた装備は、このアゲーラ・ファイナルでは標準となる。それにはカーボンファイバー製のホイールも含まれる。

この最終型アゲーラ・ファイナルは2017年にデリバリー去れる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×