トヨタ、プリウス、プリウスPHVを一部改良

2012.10.22

トヨタは、プリウス、プリウスPHVを一部改良するとともに、プリウスαに新グレードを追加したほか、プリウスに特別仕様車を設定し、プリウス、プリウスαは10月22日、プリウスPHVは11月1日に発売する。

プリウスは、フロントコンソールトレイ内とラゲージスペースにAC100V電源を1500Wまで使用可能とするアクセサリーコンセントをオプション設定(除くLグレード)。これにより停電などの非常時に車両から給電できる。

同時に設定した、特別仕様車S“マイコーデ”、S“ツーリングセレクション・マイコーデ”は、Sグレードをベースに、シートカラー・インテリア加飾・外板色・エクステリア加飾を自由に選択可能としたセミオーダーシステムを採用。このほか、スーパーUVカットガラス(フロントドア)や、クローム調加飾を施したホイールならびにサイドガーニッシュを特別装備している。

プリウスPHVでは、新グレード、Lを設定した。また一部改良では、フロントコンソールトレイ内とラゲージスペースにAC100V電源を1500Wまで使用可能とするアクセサリーコンセントと、充電ポートに差し込んでドアや窓を閉じた状態でも車外への電源供給を可能とするヴィークルパワーコネクターをセットでオプション設定(除くLグレード)した。

さらに、スイッチ操作の状況をセンターメーターに自動表示するタッチトレーサーディスプレイや、ステアリングヒーターをLグレードを除く全車に標準装備するなど、快適性を向上した。外板色は新色ボルドーマイカを含む、全9色の設定とした(Lグレードは全4色)。

プリウスαでは、7名乗車の3列シート車に新グレード、S、S“ツーリングセレクション”、G“ツーリングセレクション”を設定し、ラインアップを充実した。

価格はプリウスが2,430,000円から2,630,000円。プリウスPHVが3,050,000円から4,200,000円。プリウスαが2,700,000円から3,200,000円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×