スバルWRX S4およびSTIを改良し発売

2016.04.11

スバルは、WRX S4およびSTIに改良を施し、5月11日より発売すると発表した。

導入3年目となる今回の改良では、インテリアの質感と静粛性を向上し、商品力を強化したという。

インテリアでは、ルーフトリムの素材を従来の不織布からトリコットに変更し、質感を向上。

また静粛性については、リア・ワイパーブレードの形状を空気抵抗の少ないエアロタイプとすることで、不快な風切り音を従来型比で85%低減。

さらに、フロント・ドアガラスの室内側ショルダー部ウェザーストリップを2枚化することで、風切り音やロードノイズといった室内への透過音を低減し、静粛性を高めた。

価格は、S4が3,348,000円から3,564,000円。STIが3,790,800円から4,114,800円。


▶ 海外ニュース / 新型スバル・インプレッサがデビュー
▶ 国内初試乗 / スバルAWDオールラインナップ雪上試乗会

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×