フェラーリ488 GTB

公開 : 2016.04.18 23:40  更新 : 2017.05.29 18:52

しかしそれだけでは終わらないのがフェラーリの常だ。£7,000(107万円)のペイント、£5,000(77万円)のシート、数多のカーボン・パーツを組みあわせることで、最終的な価格は£248,860(3,814万円)に達していた。

■どんな感じ?

たとえ、ペダルの配置とステアリングの角度が適確だったとしても、488に慣れるまでには数分間の時間を要する。とてつもなく速いから、というだけでなく、ステアリングが極めてクイックだからである。

交通量の少ない田舎道を繰り返し走らせると、少しずつ488と打ち解けてはじめる。シートの座面やステアリング・コラムからはたくさんの情報が伝わるが、しかし正直にいうと、ちょっと神経質な感じもする。

ただ、少し舵角を増すだけで、忍者のようにサッと向きが変わるのには驚く。筋骨隆々でグリップにものをいわせるライバルでは成しえない動きだ。瞬時に重心が移動し、ステアリングを切ったかと思えば、次の姿勢に。これを ‘敏捷’ と表現せずに、なんといおうか!

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×