トヨタGT86シューティング・ブレーク・コンセプトを公開

公開 : 2016.05.07 22:50  更新 : 2021.01.28 18:11

トヨタGT86をベースとしたシューティング・ブレークのコンセプト・モデルが、オーストラリアのシドニーで公開された。このコンセプト・モデルは、トヨタ・オーストラリア・プロダクト・デザイン・チームが製作したもので、実際に走行が可能なモデルということだ。

86のチーフ・エンジニアである多田哲哉によれば、「重量バランスも良く、86本来のダイレクトなステアリングを持ち、タイトコーナーでもニュートラルなフィーリングの感じられるモデル」であるという。

パフォーマンスは明らかにされていないが、既存のGT86と同じ200psのフラット4が搭載されるものと思われる。

このプロトタイプは、日本のグローバル・スポーツ・ディビジョンでハンドメイドされたモデルで、リアのヘッドルームと大きなラゲッジ・スペースを持つ4シーター・スポーツという性格を持つ。

「シューティング・ブレーク・コンセプトは、アクティブなカップルや、ファミリーのセカンドカー向けの高級なオプションだ。」とは、トヨタ・オーストラリアのマーケティング責任者であるブラッド・クランブの弁。また、「ウィークエンドにはサーキットで走ることを楽しめるクルマだ。」ともしている。

多田はこのコンセプトの反応を見たいとしているが、それはデザインの研究目的であり、現時点では実際の生産計画はないという。

「ただし決して生産計画がないというわけではない。実際に生産されることを望んでいる。このコンセプト・モデルは、トヨタのファン・トゥ・ドライブに対する情熱を示したモデルだ。」とも語っている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×