フォルクスワーゲン・ティグアンR-ライン2.0 BiTDI

公開 : 2016.08.01 05:50  更新 : 2017.05.29 18:56

■どんな感じ?

240psと50.7kg-mという数値をいかに効率的に動力に変換しているかは、0-100km/hタイム=6.5秒という数値を見ればいい。190km/h程度まではDSGが淡々と加速を促し、220km/hでもしっかり安定している。そこから229km/hのリミットに向けて、さらに加速する。

したがって速い。ただ、流れがゆったりとした市街地では、あまりに早期に高いギアにエンゲージしたがるところがあり、これが、加速する際の待ち時間を生じる。

正しい乗り方があるとすれば、あまり肯定できるものではないかもしれないが、市街地でもスポーツ・モード固定の方が力づよく加速できる回転数に合わせやすい。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事