プジョー3008 2.0ブルーHDi GTライン

公開 : 2016.11.25 05:50  更新 : 2017.05.29 19:00

トップ・レンジのプジョー3008は、標準装備がてんこ盛り。エンジンもパワフルだ。ただ、値段が……。

■どんなクルマ?

プジョー3008のプロダクト・マネージャーいわく、このグレードは ‘未知なる存在’ とのこと。というのも、従来の3008には、そもそもディーゼルを搭載するトップ・レンジは存在しなかったのだ。

ただ、MPVからSUVの色合いを強めた3008にとって、トップ・グレード×ディーゼルという組みあわせは必須ともいえる。現代のマーケットに見合った判断といってもいいだろう。

1.2ℓのガソリン・エンジン1.6ℓのディーゼル・エンジンは既にトライしているが、今回試すのは2.0ℓのディーゼル。6速ATを組みあわせている。

■どんな感じ?

3008のもっとも目を引く部分は、先代よりもはるかによくなったインテリアだ。

エントリー・グレードでさえ、12.3インチのデジタル・メーターや8.0インチのタッチスクリーンを含む、たくさんの装備が用意されるが、トップ・グレードである ‘GTライン’ は、可変クルーズ・コントロールまで最初から装備される。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事