メルセデス・ベンツGLAがフェイスリフト 新エンジン追加 7万円の値上げ

公開 : 2017.01.09 04:40  更新 : 2017.06.01 00:32

ガソリン・ユニットは計3種に GLA45はギア・レシオを変更

GLA220が搭載するのは、新式のガソリン・ユニット。184psと30.6kg-mを発揮する。こちらは4WDのモデルのみと組みあわされる。

立ち位置としては、既存のGLA200(156ps)と、GLA250(214ps)のあいだである。なお、GLA200とGLA250はエンジンの変更はない。

ディーゼル・ユニットのラインナップも従来と変わらず。GLA200d(136ps)、GLA220d(178ps)の2本柱という構成である。

もっともパワフルなモデルはメルセデス-AMG GLA45だ。こちらも外観の変更は標準グレードと同じメニューであるが、7速デュアル・クラッチATの3〜7速のギア比はショートになっている。

2.0ℓターボ・ユニットの最高出力は381ps、最大トルクは48.4kg-mとなる。


関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×