覚えておきたい3人のキーマン スコダとタタ 共同開発の提携を発表

公開 : 2017.03.11 11:50  更新 : 2017.06.01 00:26

タタは、スコダおよびフォルクスワーゲン・グループと、インド市場向けモデルの共同開発で提携すると発表した。

これは、2019年までにインドで新モデルレンジを発表するために、長期間のパートナーシップを約束するというもの。

写真は、スコダのベルンハルト・マイヤー(左)、そしてフォルクスワーゲン・グループのマティアス・ミュラー(中央)、タタのギュンター・ブチェック(右)。

ギュンター・ブチェックは、かつてダイムラーの中国合弁企業でCEOを任せられた人物だ。

今回の合意では、スコダ・ブランドが、フォルクスワーゲン・グループのリーダーとしてタタと共同開発にあたり、2年後にインド市場で新型車の発表を目指す。

詳細は下記リンクより確認されたい。


▶海外ニュース / タタとフォルクスワーゲン、提携交渉へ スズキ・ショックから6年
▶国内ニュース / トヨタとスズキが業務提携に向けた覚書を締結

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事